読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使って創ってApp

ソフトウェアを使ったり作ったりするブログです

Xcode7.2でコードスニペットを追加する

Xcodeコードスニペットを追加しようとして迷ったのでメモします。コードスニペットを登録できれば、入力が楽になるのでやってみましょう。

開発環境

コードスニペットの追加

if 文のスニペットを追加します。Xcode を起動して、適当にプロジェクトを作成してください。私は Command Line Application テンプレートでプロジェクトを作成しました。

  1. 追加したいスニペットをソースに書く

    if <#条件#>{
      <#code#>
    }

    表示されているそのまま入力してください。すると<# #>で囲った部分が、水色の枠で囲まれました。コード補完の時にも出てくるあれで、tab キーで移動できるやつです。トークンと呼びます。

  2. コードスニペットに追加
    1. Utility エリアで Snipet Library を開いておく(画面右下)

      f:id:hitxutokun:20151218235257p:plain

    2. 追加する範囲を選択
    3. 選択範囲を長押ししてつかむ

      f:id:hitxutokun:20151218235738g:plain

    4. Snipet Library までドラッグアンドドロップ
  3. コードスニペットを設定

    追加したスニペットをダブルクリックして、左下のEditボタンをクリックします。編集画面が出るので、編集します。

    項目名 内容
    Title My Code if
    Summary if statement
    Completion Shortcut if

    f:id:hitxutokun:20151219001303p:plain

    Completion Shortcut に設定した文字列を、ソースコードに入力するとコード補完にスニペットが表示されます。

これで作業完了です!

まとめ

  • 選択範囲を長押しすると、ドラッグできるようになる
  • <# #>で文字列を囲むと、トークンになる

選択した文字列をドラッグする方法がわからなくて悩みました。選択範囲を長押しするのですね。