読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使って創ってApp

ソフトウェアを使ったり作ったりするブログです

ドキュメントディレクトリのパスを取得する iOSアプリ開発

iOSアプリでユーザーが作成したデータを保存するディレクトリのパスを取得しましょう。今回はドキュメントディレクトリのパスを取得します。

開発環境

NSFileManager クラスを使う

ファイル関連の情報にアクセスするには NSFileManager クラスを使用します。早速コードを載せます。

let urls = NSFileManager.defaultManager().URLsForDirectory(.DocumentDirectory, inDomains: .UserDomainMask)
let url_document = urls[urls.count - 1]

iOS アプリは、アプリごとに専用のディレクトリが作成されます。上記のコードはそのうちの Documents ディレクトリのパスを取得します。Documents ディレクトリ以外には以下のようなディレクトリがあります。

  • AppName.app
  • Documents/Indox
  • Library
  • tmp

これらのディレクトリの役割の詳細は Apple 公式ドキュメント ファイルシステムプログラミングガイド に書かれています。